がけぷっち世界

ここはくまのおかしな世界です。

荷風とストリップ

永井荷風は『墨東綺譚』しか読んだことがない。だが、荷風の作品よりも荷風のキャラクターに興味を持ち、荷風についての図説本や、街歩き雑誌の荷風特集をよく読んでいた。十数年ほど前、まだわずかに残っている赤線地帯だった面影を求めて、荷風が通ってい…

コロナ禍、公共のトイレに望むこと

コロナの流行が始まってから約一年。今、東京は二度目の緊急事態宣言下にあるが、慣れてきてしまったのか、消毒用アルコールを置いていても消毒しない人が多くなった。コロナは目に見えない故に、警戒の仕方が人それぞれ違っている。科学的には問題ないこと…

お正月のある日

あけましておめでとうございます。 といっても、もう1月13日だ。コロナ禍(と、それによって明るみになる、人の、組織の、狂っているとしか言いようのない態様に、僅かながらにでも持っていたからこその怒りを抱き、しかし自分もまたその中の一人であり、自…

柱合会議コラ「ストリップ劇場編」を作ってみた

流行りに乗って柱合会議コラで、「ストリップ劇場編」を作ってみた。 この柱合会議コラ「ストリップ劇場編」は、ツイッターに上げたものである。 スト客のフォロワーさんに「相変わらずバカバカしいことしてるなー」って言われるつもりで上げたら思っていた…

ヒートテック、そろそろ卒業したい

寒くなってきましたね。新型コロナ心配ですね。「コロナ」という言葉を憚って567とか感染症とかぼかす風潮もありますが、わてくそはコロナコロナ言っていくstileです。男性用の冬の下着(長袖)といえば、一昔前はラクダのシャツとかモモヒキでした。ラクダの…

初ラーメン二郎

先週、初めてラーメン二郎に行った。 私はまあまあラーメン好きなのだが、二郎は独自のルールがめんどくさいし怖そうという印象があって避けているうちに、アラフィフになってしまった。二郎独自のルールの中でも特にめんどうだと思ったものは、コールという…

玉が痛んだはなし

5年ほど前の冬、一度だけ泌尿器科に行った。私はなにかと病気がちだったので、これで普通の総合病院にある全ての科にかかったことになる(産婦人科は赤ん坊の時をカウント)。病院のスタンプラリーがあったらコンプリートだ。 泌尿器科に行くことになったの…

バスのボタン

子供のころはバスのボタンを押すのが楽しみだった。押すとピンポーンもしくはプーと鳴って自分の押したボタンだけじゃなくバス中のボタンが紫色に光るのである。今調べたら、降車ボタンと呼ぶらしい。降車ボタンを集めているマニアの方もいて、ガチャガチャ…

好きなフルーツあるいはくだもの

月に一度くらい行く薬局の薬剤師さんが私の顔を見ると毎回のように「フルーツの摂り過ぎはダメです」と言う。「なんでフルーツが好きだとわかったんですか」と聞くと、「見るからにフルーツが好きそうですから」。「フルーツは身体にいいと思っているかもし…

クラシックの客もいろいろ

コロナ禍でオーケストラの公演がなくなって久しい。室内楽のようなものならステージ上で距離をとって少しずつ始めているようだが、大編成のオーケストラを生で聞ける日は果たしていつになるのだろうか。マーラーの2番など合唱団も加わるものは最も難しいだろ…

赤いものを身に着けてモテモテになるのよ

道頓堀劇場のロビーでぼーっとテレビを見ていたらギボ愛子さん似の占い師がこちらをじっと見つめて「あなた、モテないでしょう」と言ってきた。不愉快なのでチャンネルを変えたいのだが劇場のテレビなので変えるわけにもいかず、下を向いてピンクと水色のタ…

安倍首相の動画を見て思うこと

昨日(4月12日)、ツイッターに流れてきた動画を見て驚いた。安倍首相が優雅に犬を撫で、紅茶を飲み、読書をし、リモコンでテレビを操作している。星野源さんの歌とは何の関係もなく、初老のおじさんが無表情でくつろいでいるのである。一体何を見せたいのだろ…

新型コロナ禍について思うこと、など

安倍首相がとりあえず1か月(5月6日まで)ということで緊急事態宣言を発令した。業種によって営業自粛を要請したが、あくまでも自粛を求めるにとどまっている。そもそも「自粛要請」という言葉はおかしいと思うが、いくらおかしいじゃないかと言っても、政権(…

オレはここで食う!(バンバン)

松屋は昔から券売機で食券を買う方式だ。そして吉野家に対抗してか決して「牛丼」とは言わない。「牛めし」である。どんぶりに盛ってあるので牛丼でいいじゃないかと思うのだが「牛めし」である。吉野家は味噌汁は別料金、松屋は味噌汁が付いてくるのが大き…

わてくそのバレンタイン

みなさんはデパートやスーパーなどのバレンタイン特設コーナーで、「何がバレンタインだ!バカにしやがって!」とわめきちらしながら大暴れしたいと思ったことはありませんか?わたくそは、あります。あまりにモテなすぎて人格にゆがんでしまい、バレンタイ…

創作・マエストロと呼ばれた踊り子~美岳チェリー

1回目 演目を終えて 「おはよう 諸君! 昨日はよく眠れたかね?ひどい風だったね。近所の公園でブランコがキイキイ鳴っていてよく眠れなったよ。ポラを始める間に言っておくことがある。君、そう そこのタンバリン。君は少々先にずれる傾向がある。それに目…

初夢を書こうとしたものの、

あけましておめでとうございます。犯年の挨拶をするにはずいぶん遅くなりましたが、まだ1月中なので、ね。去年は令和元年ということで、世の中令和令和言っておりましたが、今年は「令和2年」と言う言葉はあまり聞かず、2020をよく聞きまうす。(ねずみ年なだ…

猫カフェってどうなんだろう

今年の初めに、長年一緒にいたネコチャンを亡くした(ネコチャンという名前の猫だった)。17年一緒にいたので、他の猫には代えがたい。17年分の私との記憶を保っているネコチャンが居なくなってしまったという喪失感によって自分の想像以上に大きな穴が心に空…

心のすきまに峮峮が

久しぶりにブログを更新します。一部の方には、次回の記事は「おじさんがガンプラ作ってるところ見て」になると言いましたが、ぜんぜんガンプラ作りませんでした。ちなみに作るとしたらゾックかアッグガイの予定でした。 夏の終わりから秋にかけて、私の好き…

とんかつ屋にて

つい先日もチェーンのとんかつ屋に一人で入った。私たいてい一人で外食です。このごろのとんかつ屋はお一人のお客さんが多くて躊躇なく入れる。とんかつ屋だけではなく、JAPANはお一人様が当たり前になってきまた。いいことだ。今度一人ディズニーランドに行…

ストリップ沼はまり度チェック

よくある(?)診断ですがわたくそも作ってみました。 以下の10の質問に はい・いいえ で答えて下さい。 ① おつりが500円玉でくるとうれしい ② 写真をポラと言ってしまう ③ 最前列をカブリと言ってしまう ④ 昼過ぎなのに「おはよう」と挨拶してしまう ⑤ 月の「…

戦後74年の夏に思うこと

母は戦後生まれだが、夏になると戦争の話をよくする。母がこどものころ、近くで花火大会が始まると飼っていた老犬が怖がって腰を抜かし、ヒィンヒィンと言いながら縁の下に隠れて、ドンというたびにヒィーンと言って震えてかわいそうだったという。「ペリー…

神社の裏山に隠したエロ本

わたくそが初めてエロ本を見たのは小学1年か2年の時でした。1年か2年かあいまいですが、子供のころK川県内で3度引っ越しをして、記憶は引っ越しを節目として覚えています。K川県は当時人口が急増し、どこも1クラス40人以上で6か7組までありました。45人学級…

ネコチャン

ネコチャンというのは私が飼っていたメス猫の名前である。他界して半年経った。ハムスターより大きい動物を飼ったのはネコチャンが初めてだった。動物と意思疎通ができるというのは衝撃だった。ヘタな人間よりもよほど立派な人格者だった。穏やかで、壁やカ…

浅草ロックで苦手な客に遭遇しあがっと言って花を買いに出たらマタイ受難曲で渋谷はどっちだ

7月14日明け方に見た夢。 道玄坂らしき坂道を歩いている。道頓堀劇場に行きたい。通いなれた劇場なのになぜか道に迷っている。曇りなのか夕方なのか街は薄暗い。空気があじさい色だと思う。黄色と赤のネオン看板だからすぐにわかるはずだ。たしかこのあたり…

めんめんメガネ

わたくそ本来は面長なのですが、太ってからは丸顔になりました。ということは、顔がでかくなったのです。そうするとメガネは大きい方がいい。スタイリッシュな小さめメガネではお顔に食い込んでしもいますから。せめて少しは(少しは!)顔に締まりを与えたい…

あわらと福井(後編)

<前回までのあらすぢ> あわらミュージック劇場に出演する推しに会うために、はるばる東京からあわら温泉までやってきたストリップおじさん。昼間は観光地を巡ろうと予定をたてていたものの日頃の過労から寝過ごし、起きたら昼近かった。観光はあきらめ、と…

あわらと福井(前編)

5結、あわら温泉にいって、なんと!2泊もしてもぅた。 なぜにあわら温泉に行ったのかといえば、温泉に入るためでも、カニを食べる食べてもなく、ストリップーが目的だったのです。 だから、ビジネスホテルがあればビジネスホテルでいいのですが、あわら温泉…

岐阜さんぽふたたび(繊維問屋街の裏など)

また岐阜に行った。正確には岐阜のストリップ「まさご座」に行ったのである。 前回は1月26日だった。そしてわずか3か月、今回は5月10日~11日である。このあと忙しくなったので更新が今になってしまった。 じつはストリッピに行く以外の目的があって、繊維問…

私とインスタ

好きな踊り子さんがインスタグラムを始めたので、遅ればせながら私も始めた。 インスタというと「映え」という言葉が連想されるとおり、お洒落な写真を載せなければならないような気がしてしまう。 写真の掲載が前提なのだね。文章しか投稿しないという使い…